始めは必ず小さく試せ

 

始めは必ず
小さく試せ

動画が再生できない場合は、
こちらのページからYouTubeで直接ご覧ください

■複利が爆発する
今回は

始めは必ず小さく試せ

という話をします。

あなたが、これまでにコツコツと積み上げてきたものを活かしながら、それを複利でどんどん拡大していくために非常に重要な話です。今日の話を無視すると、これまでの人生でせっかく積み上げてきたものを一発で失って、またゼロからやり直しという大きな損失を食らってしまう可能性があります。一方で、今回の話を実践することで、マイナス方向の大きなリスクを避けながら、プラス方向のリスクを味方にして、あなたの肉体的な健康、人間関係、金銭的な資産、スキルなどを倍々ゲームで増やしていくことができます。

今日のタイトルである、「はじめは必ず小さく試せ」というマインドセットを見て、何を考えるでしょうか。なんか、あまりピンとこないというか、言われてみたら当たり前のことを言っている気もするし、あまり印象に残らないかもしれません。

でもこれ、投資で豊かに暮らせるだけの資産を構築するときだろうが、多くの利益を生み出すビジネスを立ち上げるときだろうが、愛のある人間関係を構築するときだろうが、あなたが肉体的に若返るための健康の習慣を始めるときだろうが、どんな分野でにおいても爆発的な成功、結果を手に入れるのか、それともすべてを失ってゼロからやり直しになるのかを分かつ非常に重要なマインドセットです。

始めは必ず小さく試せ。これは、言葉通りの意味です。あなたがこれから何か新しいことにチャレンジしたり、新しい計画を実行に移すときっていうのは、小さく試すっていうのをとにかく意識がけて下さい。

これには、2 つの理由があります。

■素人 vs プロ
まず 1 つ目の理由は、新しい分野においては、僕たちは素人であるからです。

こんな話を聞いたことがないでしょうか。ビジネスの世界で成功したとか、サラリーマンとして高収入を得たとかで蓄えたお金を、いっきに投資に突っ込んですべて溶かしてしまった、失ってしまった。

僕たちはある一つの領域で成功すると、ほかの分野でも一気にうまくいくと勘違いしてしまって、最初から大きな賭けをしてしまうことがあります。「抽象度を上げれば全部同じだよ」というアンポンなアドバイスを聞いてしまって、よく調べもせずに、最初から「これでうまくいくだろう!」と、大きなことを始めようとします。

でも、普通に考えたらわかるんですが、ビジネスの世界、サラリーマンの世界で成功したからといって、投資の世界っていうのは全く別物なわけです。だから、ビジネスの世界ではどんなに大金を動かした経験があったとしても、投資の世界では最小単位から始めていく必要があります。そして、うまくいったところに、徐々に倍賭けしていくわけです。

何かの業務を人に依頼するなら、最初は小さなことから試して、人に何かを依頼するときに何が起こり得るのか、どういうところで躓くのか、どういう人を選べばいいのか、というのを学んでいく必要があります。

何かを学習するためにお金を払うんんだったら、まずは本を買ってみて、次にセミナーに行ってみて、そうして高額に進んでいくわけです。いきなり会社を辞めて、退職金を何十万も何百万もするビジネス講座に突っ込んでうまくいこうとするなんていうのはあまりに無謀です。それでうまくいった人はいるかもしれませんが、それは全体のごく一部です。そんなことをした大多数は路頭に迷ってます。

そう。新しい分野では僕たちは素人ですから、必ず小さく試す必要があります。

■リターンを最大化する秘訣
次、2 つ目の理由は、複利を止めないことが、あなたの人生でのリターンを最大化するために最も重要だからです。

複利って聞いたことありますか?投資の世界では必ず出てきますが、投資をしたことがなくても、言葉くらいは聞いたことがあるでしょう。複利と聞くと、お金がどんどん増えていくようなイメージがあるかもしれません。実際その通りで、投資の世界では必ず複利を味方につける必要があります。

複利っていうのはコンセプト自体はシンプルですが、アインシュタインが「複利は人類最大の発明」といったほど強力なものです。ただ、僕たちは脳は複利の莫大な力をなかなか認識できません。なので、一度計算してみましょう。

■ローリスク超ハイリターンな投資案件
1日 1% の成長を複利で 1 年間、つまり 365 回繰り返すと、どれくらいの数字になると思いますか。これ、ぜひ実際に計算してみてほしいです。例えば最初に投資する額を仮に 100万円にして、電卓に 100 万 という数字を入れます。そして、1% の複利をい 365 回回す、つまり、1.01 を 365 回掛け算してみてください。エクセルを使えるならそっちの方が楽かもしれません。すると、途中から複利のパワーのすさまじさを実感できるでしょう。最終的に、大体 3,800万円、つまり 38 倍になるはずです。ゼロになるか 10 倍になるかみたいな、ギャンブルに資金を突っ込まなくても、複利を味方につければ非常に小さなリスクで、莫大な利益を得ることができるわけです。

これ、すごく重要なので強調しておきたいんですが、僕たちは一発逆転で大きく稼げるような儲け話とかについつい目がいってしまいがちなんですが、そんな一か八かのギャンブルをしなくても、大きなマイナスを避けて複利を回していれば、それ以上のリターンが得られるんですね。

この複利を味方につけるために重要なのが、致命的なマイナス方向のリスクを避けることです。つまり、一発で大きなマイナスになってしまうような事態を避けるということです。せっかく複利が回り始めても、途中でゼロになってしまうようなことがあれば、また最初からやり直しです。複利っていうのは、時間をかければかけるほど、増える速度それ自体が加速的に増えていくというすごいパワーがあります。だからこそ、複利を壊してしまうような致命的なリスクを避けることができれば、あとは複利の力で勝手に資産は増えていくわけです。

先日の別の動画で、僕たちには一定量のリスクを常に取ろうとする本能があるという話をしました。目標を達成して安定状態に入ってしまうと、僕たちはリスクが足りなくなって、現状の安定を壊そうとします。これが、複利を壊してしまう大きな要因の 1 つです。せっかく積み上げたものを壊してしまうわけです。

だからこそ、目標は常にアップデートしていく必要があるわけですが、1 つの領域の目標しかないと、どんどん更新していくのは難しくなっていきます。金銭面の目標しかないと、1 億円、10 億円、100 億円と更新していくには限界があります。だからこそ、様々な領域で目標を設定しておく必要があるということをお話ししました。

そこでも、この小さく試すというのが非常に重要になってきます。様々な領域で目標を設定し、それぞれの分野で新しい目標に向かっていくときは、必ず小さく試す。そうすることで、これまでに蓄積してきたものを破壊せず、複利を維持しながら、一方でリスクを取りたいという本能を活用して、新しい領域で大当たりになるような何かを見つけに行くことができます。リスクっていうのはプラス方向もありますから、小さく試していく中で何か爆発的にうまくいくことがあれば、 1 日 1% なんて言わず、急に倍になることもあり得るわけです。

そう。ここまでがはじめは必ず小さく試すということに関する 2 つの理由です。

■宝くじ当選
そして、重要なこととして、小さく試す中でうまくいくことに当たったら、それはどんどん倍賭けしていくことで、拡大していきましょう。一発退場のリスクを避けながら、うまくいったことには倍賭けすることで一気に資産を増やしていく。複利はお金が数字でわかりやすいのでお金の話を中心にしましたが、これはお金に限らず、人間関係とか肉体的な健康とかすべてに当てはまります。様々な人間関係を作っていく中で、何かお互いにプラスになるような関係が見つかったなら、そこに投入するエネルギーを増やしていきます。エネルギーがみなぎってくるような肉体的な何かを見つけたら、必ず習慣化して生活の一部にしましょう。

そうやって、リスクをコントロールしながら、大きなリターンを得ていく。そのために、はじめは必ず小さく試すというのを、とっても重要なことであると、あなたの脳に教えてあげてください。それが、あなたの複利人生をスタートさせるカギになります。

それでは、最後にまとめましょう。今回は「始めは必ず小さく試せ」という話をしました。複利を味方につけることで、人間関係も、あなたの美しさも、金銭的な豊かさも、すべてが倍々ゲームで増えていきます。だからこそ、大きなマイナス方向のリスクによって、複利の雪だるまを止めないように、小さく試すという規律を身に着ける必要があります。僕たちに一定のリスクを常に取ろうとする本能があるので、様々な分野で目標を立て、アップデートしていく必要がありますが、新しいことを始めるときは僕たちは素人です。だからこそ、小さく試すという規律を守ることで、これまでの安定を壊さず、複利を維持しながら、一方で、新しいチャンスを次々と形にしていくことができます。ぜひ、電卓やエクセルなどで複利の増える速度が加速度的に増えていくというパワーを実感し、小さく試すという規律を身に着けていってください。

ということで、今回も最後までご覧いただきありがとうございます。日々、最高の一日を過ごしましょう。それではまた次の動画でお会いしましょう。

あなたの可能性を爆発させるためのご案内はこちら



赤塚
  • 東京大学大学院 情報理工学系研究科修了
  • 某電話事業者でビッグデータ×AIの研究・社会実装に従事
  • JAPAN MENSA会員